PENTAX k-3で初めての花火撮影 ~実践編~

スポンサーリンク

<p>f:id:jan2224:20160807234833j:plain

こんにちわ。じゃんです。

 

昨日に続き今日は実践編です!
江戸川区花火大会で撮影した写真と花火大会の感想です~
昨日の記事はこちら

 

www.janblog.net

 

今回の記事の内容

  • 撮影する際の設定

  • 場所確保まで

  • 作例紹介

 

撮影する際の設定

昨日は場所取りの為に時間が足らず、不足していた部分の説明です!
いくら良い機材、良い環境でも花火撮影に適した設定でなければ上手く撮影できません。
ですが、その設定は実は結構簡単なんです。

  1. F値は11前後
  2. ISOは100~200
  3. シャッタースピードは2.5~4秒

今回僕はこの3点だけ守って撮影しました。
もちろん、プロやもっと慣れてる方は他にも色々設定するんでしょうが、初めての撮影ならばこれだけ守ればOKです!
(というかアタフタしすぎてそんな余裕ありませんでした笑)

 

 

場所確保まで

当日は激混み(2015年は来場者数139万人)が予想されるので打ち上げは19時15分からのところ、15時にJR総武線の小岩駅に集合し花火会場へ向かいしました。
僕の地元の花火大会では事前に場所取りなどが必要になるほどそこまで大きな花火大会は無かったので、4時間も前から会場へ向かい場所を確保するというのは人生で初めてです。

 

結果から言えば、ちょうど良いタイミングに行けたと思います!

 

15時時点で小岩駅は会場へ向かう浴衣姿のカップルや団体の方々がちらほらいました。
会場への道はあまり把握してなかったのですが、浴衣姿の人たちで人の流れができていたので迷わず辿り着くことができます笑

f:id:jan2224:20160807230822j:plain

(こんな風に前の人に付いて行けばたどり着けます)

 

 

そして小岩駅から20分くらい歩いたところで会場である江戸川の河川敷に到着!
打ち上げ会場の目の前は流石に既にブルーシートがかなりの数敷かれており、4~5人分の場所確保は難しいかと思います。
なので、会場目の前で大人数の場合はもう少し早く(AMからお昼ごろ?)確保しに行ったほうが良いのかもしれませんね。
僕たちは二人組だったので探せば目の前の場所も確保できたんでしょうけど、
一区画(300mくらい?)離れた広々とした場所を抑えました。

f:id:jan2224:20160807231009j:plain

15時半くらいの混み具合はこれくらいです。
最終的な混み具合の写真は撮り忘れてしまったのですが、他の花火大会のようにギュウギュウ詰めになることはありませんでした。座って足を伸ばすこともできましたし、左右前後も人が十分に通れるくらいの空きスペースがあります。
もちろん、三脚も余裕で設置できました。
打ち上げ会場までもそこまで離れているわけでなく、むしろ写真と撮るというのがメインであるならば近すぎても撮りづらいかもしれないのでちょうど良い距離だったと思います。

 

 

 

作例紹介

ではいよいよ昨日撮影した(恥ずかしい)写真をいくつか紹介します

 

f:id:jan2224:20160807231103j:plain

(F:11 SS:4秒 ISO:100)

 

 

f:id:jan2224:20160807231126j:plain

(F:11 SS:4秒 ISO:100)

 

 

f:id:jan2224:20160807231155j:plain

(F:11 SS:2.5秒 ISO:100)

 

 

f:id:jan2224:20160807231225j:plain

(F:11 SS:3秒 ISO:100)

 

 

どうなんでしょうか?笑

個人的には初めての撮影にしてはまぁまぁ撮れたのではないかなぁと思ってるんですが・・・
設定は前述した通りでドンピシャだったと思います!SSは適当に前後させながら撮りましたが正直あまり違いは分かりませんでした笑

そんな中1番難しいと感じたのはフレーミングです。

花火の中心は打ち上げ後の弾道を見ていれば何となく分かるのですが、その花火がどの程度に大きさに広がるのか分からないので難しかったです。
実際、上の写真も入りきってないですよね笑
こればかりは何度も撮影してコツというか経験値を積む必要があるんですかねぇ・・・

 

 

 

以上、初めての花火撮影でした!
難しいのは間違いないですが、とても楽しかったです!
花火大会自体も来場者数100万超ですが、河川敷は広々としたスペースがあるので打ち上げ会場目前でなければ15~16時くらいに着けば十分過ぎるほどの場所を抑えられますしオススメです!
来年も参加してもっといい写真を撮影できるよう頑張りたいと思います!