86年ぶりの快挙!豪栄道関優勝の9月場所千秋楽を観戦!

スポンサーリンク

こんにちは。じゃんです。

 

f:id:jan2224:20160927234512j:plain

ちょっと遅くなりましたが9月場所の千秋楽を見てきました。

 

 

 

9月10日から25日まで間開催されていた大相撲9月場所。

今回は豪栄道関が14日目に初優勝を決めましたね!

おめでとうございます!

なんでも大阪出身の力士としてはなんと86年ぶりの優勝だとか!

大阪はスポーツ強いというイメージがあったんですが、相撲はそうでも無いんですかね?(単純に野球のイメージが強いのかもしれませんね笑)

 

 

僕は千葉側の総武線ユーザーで毎日通勤の際には両国駅を通過し、両国国技館を見ていましたが、今回初めて両国駅で降りて国技館へ行きました!

もちろん、相撲観戦自体も初めてです!

 

 

 

f:id:jan2224:20160927235106j:plain

両国駅の改札内から既に大相撲一色

そして国技館の入り口までは何店か屋台と各力士の旗が飾られていました!

そして前日既に優勝を決めていた豪栄道関の旗を撮影する人が多かったです!

その次は遠藤関が多かったように思います。

 

また、やはり大相撲は日本の国技で他国ではあまり見ないスポーツということもあって、外国人観光客の方が多かったですね!

そりゃ半裸の力士がぶつかり合う競技なんてそうそうないですよね

 

 

 

 

f:id:jan2224:20160927235116j:plain

僕は普段はNHKの中継(それも大関の取組あたりから)を流し見する程度しか相撲を見たことが無く、もちろん国技館の作りなども全然知りませんでした。

中に入ってみると思っていた以上に広く、さらに天井部分は結構近代化感があるんですね・・・!

こういう鉄骨を組んだ感じの箇所は男の子心くすぐられませんか?

 

そして調べてみると取組自体は朝の8時ごろから始まってるらしいですね!

もちろん、午前中は入門したばかりの若手の試合なので、観客は本当に相撲通の人くらいしかいないみたいですけど・・・。

 

 

 

f:id:jan2224:20160927235213j:plain

そしていよいよ15時半頃から十両の力士たちの取組が始まります!

そしてこれも中継では中々見なかったのですが、取組以外にも横綱の土俵入りなどいくつかの儀式?(イベント?)が開催されます。

もちろん、一つ一つに歴史があるんでしょうが全然分かりませんでした。

ただ、初めて見ても純粋に型として美しい・・・と感じました。

力士、それも横綱になると純粋に体も鍛えられていて肉体美が凄いですね・・・!

 

 

 

 

f:id:jan2224:20160927235320j:plain

そして取組もこうして生で観戦すると迫力が段違い!

やはりどんなスポーツもテレビでは伝えきれない勢い、違いがありますね!

技の名前や種類などは全然分からなくても、真剣な戦い、周囲の歓声を聞いていると知らぬ内に自分自身熱くなっていきました!

 

そして相撲も人気商売ということで各力士にはファンがついていて、歓声でその人気が分かってしまいますね笑

二横綱(白鵬関は欠場)や豪栄道関は当然として、遠藤関への歓声が凄かったです!

確かに遠藤関はあまり相撲を知らない僕でも知っている名前でさらに今場所も優勝争いをしていたので歓声が一際凄かったです!

まだ若いですし、今後はさらに活躍してもらいたいですねー!

 

 

 

f:id:jan2224:20160927235425j:plain

そして千秋楽なので全取組終了後には表彰式です。

豪栄道関は初優勝という事で遠目から見ても緊張しているのが分かりました笑

優勝インビューの受け答えも緊張、そして感動で涙しており正直あまり聞き取れませんでした笑

ですが、全勝という見事な成績で優勝を決めた豪栄道関には本当に凄い歓声でした!

 

そして各スポンサーからも色々な賞状やトロフィーが贈呈されていました。

中でも副賞はお相撲さんらしく、各スポンサーで牛一頭!米1トン!など大盤振る舞いでした笑

こういったところはテレビ中継では見られないので凄く新鮮でかつ面白かったです。

 

 

初めての相撲観戦で相撲自体の知識があまりない僕でも凄く楽しめました!

日本の国技である相撲。

機会があれば是非皆さんも国技館で見ることをオススメします!