フォトキナ2016開催中!我らがPENTAXは!?なん・・・だと・・・?

スポンサーリンク

こんにちは。じゃんです。
リアルが忙しくてご無沙汰していました。

f:id:jan2224:20160922202556j:plain

現在、絶賛フォトキナ2016が開催中ですね!
各社色々な発表を行っていますが、我らがPEANTXはどうでしょうか?



フォトキナとは

フォトキナとはドイツのケルンで2年に1度開かれる映像関連の展示会です。
全世界から多くのメーカーが参加し、新製品やコンセプトモデルの発表が行われています。
2年に1度という事でどのメーカーも結構気合が入っていますね!
日本ではCP+が有名な展示会ですが、こちらもCP+に並ぶ大規模な展示会の一つです!

しかもCP+は2010年から始まっていますが、このフォトキナは最初の開催が戦後まもなくの1950年!
既に50年以上続くとんでもなく歴史のある展示会なんです!

各社で注目品の発表!

そんな歴史ある展示会のフォトキナでは今年も各メーカーが今後の主力を担う新製品を続々と発表しています。
国内メーカーで特に注目されたメーカーを抜粋してみます。


富士フイルム

なんと言っても富士フイルムでは中判ミラーレス「GFX」のインパクトが凄いです!
ついにミラーレスで中判サイズ・・・!(ハッセルブラッドから既に中判ミラーレスは出ています)
さらに新マウントも発表!富士フイルム・・・本気です!

まだ開発発表の段階なので詳しいスペックは不明ですが、ミラーレスの進化は本当に凄いスピードですね!
そのうち、一眼は全てミラーレスに置き換わると言われているのも本当にそう遠くない未来に実現するのかもしれません。

中判サイズの大型イメージセンサーと大口径レンズで圧倒的に高い質感、立体感、空気感を実現!新ミラーレスデジタルカメラシステム「GFX」新開発 : ニュースリリース | 富士フイルム

SONY

SONYはAマウントのフルサイズ機「α99 Ⅱ」を発表しました。
アメリカでは11月からの発売、日本では年明け辺りでしょうか?

順当にスペックも高く、さらに防塵防滴仕様。
まさにSONYの本気製品といった感じですね。
国内でも早々に発売開始されて欲しいところです。

ソニー、4,240万画素で12コマ/秒連写のα99 IIを海外発表 - デジカメ Watch

パナソニック

パナソニックも新フラッグシップモデル「GH5」の開発を発表。
写真だけでなく、4k 60fps撮影の動画撮影も可能と動画面の強化をアピールしていました。
僕は動画はあまり興味ないですが、(ビデオではない)カメラで4k 60fps撮影が出来るって凄いですね!
もうどっちが写真と動画どちらがメインのカメラなのか分からなくなってきます笑
パナソニック、4K/60p記録になった「GH5」を開発発表 - デジカメ Watch

オリンパス

オリンパスは新しいフラッグシップモデルの「OM-D E-M1 MarkⅡ」の開発を発表。
前モデルの「OM-D E-M1」からこちらも正当にスペックアップが図られています。
連射はAF追従のフル画素RAW撮影で18コマ/秒と素晴らしい性能。
プロ野球をよく撮りに行く僕としてはこの連射性能はとても羨ましいです。
(PENTAXももう少し連射性能こだわってくれないかな)

そしてこちらも防塵防滴仕様です。
オリンパス ニュースリリース: AF/AE追従で最高18コマ/秒の高速連写を実現 ミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII」を開発



あれ?PENTAXは・・・?

さて各メーカーから期待の新モデルが発表されていますが、我らがPENTAXはどうでしょうか?



ん?






あれ?




特に新製品の発表はなく、K-1のファームウェア更新のみでした・・・

|RICOH IMAGING

前回(2014年)は16-85や、2本のズームレンズ(当時は秘密でしたが70-200と150-450)が発表されていました。
今年はK-1、K-70が出たばかりなので新モデルは無いかなとは思っていましたがレンズの発表もないとは残念です。
APS-CのフラッグシップであるK-3Ⅱの発売が15年5月だったのでそろそろ開発の発表くらいはあるかと思いましたが・・・
来年のCP+までめぼしい情報は無いんでしょうかね。

ちょっと残念ではありましたが、気長に待ちましょう!
それが(ある意味)PENTAXユーザーのあるべき姿のような気もしますし笑